腹ペコのマリー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)ペコ10「ドン」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年23号[2017年5月8日発売]

腹ペコ姫様のスクールライフ、スタート!!なんだか新たな波乱の予感・・・!?

スポンサーリンク





 

腹ペコのマリー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)ペコ10「ドン」あらすじ・ネタバレ

前回までのあらすじ

一心同体となってしまったタイガとマリーは元に戻る方法を探すべくセントアントワーヌ学院に編入したそこで出会った男とは・・・

 



 

マリー「いつぞやのシスコンではないか こんな所で何をしておる」

及川「D組に編入してきた不良!!」

名堀「名堀レオだ」

 



 

マリー「なんじゃ・・・?これは」

名堀「うドン だ オレのおごりだ・・・くってくれ

マリー「ほぅ・・・妾を口説いておるわけかおもしろい ではいただくとしよう・・」

全員(丸のみ!?)

マリー「熱い あと眠い・・・」

マリーとタイガが入れ替わり

 



 

その噂は瞬く間に学校中に広まった

 



 

タイガ「大丈夫か!?悪いつい・・・大丈夫?」

名堀「大丈ブイ」

タイガ「まさか人生初の告白が男にされるなんて・・・っ」

アンナ「告白ってゆーか求婚?」

タイガ(何故だ・・・どこにフラグがあった?)

 



 

タイガ「まてよ・・・この学校に来た男子ってあいつだけじゃねーんだよな・・・オレ他のやつも見てくる!!」

アンナ「タイガ君っ」(ていうか私も告白されたんだけどなぁ・・・思い出せっつーの)

場面は職員室

タイガ「たのもーっ!!」

蘭城「あれ?」

タイガ「鷺宮の上のテンプル騎士だ・・・」

蘭城「外行こうか」

場面は屋上

蘭城「君を消してしまえばいい 必要なのはマリー・テレーズ王女だけだ そう言い出す連中もたくさんいるんだ」

 



 

蘭城「改変さ 書き換える・・・革命以前の世界に・・・と」

 



 

”最後の王女”の背後に蠢くのは。

 

腹ペコのマリー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)ペコ10「ドン」感想

ドン・・・ドンって何かなって思ったら「うドン」のドンでしたか。名堀がおバカちゃんに見えましたね。そして蘭城から、マリーの秘密が聞けました。タイガの体も気になりますが・・・次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA